キャバ嬢から専属モデルへ

今、巷では色んなキャバ嬢の方がメディアに取り上げられていますが、元祖のカリスマキャバ嬢と言えばももえりさんのことではないでしょうか。
ももえりさん(桃華絵里)は元もと静岡県のクラブガルシアンというキャバクラで働いている子でした。
勿論、そこでは人気のキャバ嬢だったわけですが、ある時ちょっとしたきっかけが元になって、全国区の有名人として仲間入りを果たします。

そのきっかけとなったのが大人気雑誌の小悪魔agehaです。
当時、ももえりさんはこの雑誌の読者モデルをされていたのですが、そこからキャバクラも辞めて小悪魔agehaの専属モデルへと華麗なる転身を遂げたのです。

現在は代表取締役

agehaではモデルを2年と9カ月もの間務めていたももえりさん、今ではモデルも卒業し、1児の息子さんを持つシングルマザーとして同世代の女性たちから絶大な支持を得ています。
モデルを辞めたあとは、ブランド・モエリーも立ちあげて、ファッションアイテムやコスメを販売しています。
現在はドレスやアクセサリーなどの企画販売を手掛ける会社、株式会社Mortyの代表取締役として、活躍されているようです。
カリスマキャバ嬢、ももえりさんも様々な苦労があったようですが、キャバクラというきっかけからこのような華々しい経歴を辿っています。
もしももえりさんが気になった方は、ぜひブログなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。